ADALIVE利用規約

お客様が、ADALIVE(以下、「当社」といいます。)が運営・提供するポイントサービス「ADALIVE」(以下、「本サービス」といいます。)を利用するに当たりましては、本サービスの会員規約(以下、「本規約」といいます。)の内容を十分に理解し、承諾していただく必要がございます。本規約に同意したお客様に限り、本サービスの提供を受けることができるものとします。


第1条:目的
本規約は、本サービスを利用する会員が、本サービスを利用する上で遵守すべき事項を定めることを目的とします。

第2条:定義
(1)「会員」(アドアライバーともいいます。)とは、本規約の内容に同意の上、入会登録を行い、当社によって入会を認められ、本サービスを受けることが可能な個人をいいます。
(2)「アドポイント」(APとも表記します。)とは、本サービス及び当社が運営・管理する付与システムにおいて会員に対して付与される特典ポイントのことをいいます。
(3)「アドポイント口座」とは、会員のアドポイント実績を管理する口座のことをいいます。
(4)「キャッシュバック」とは、当社が指定する交換率によってアドポイントから換算される金銭が、会員に対し銀行振り込み、ギフトコード等により支払われることをいいます。
(5)「成果」とは、本サービスにおいて、当社が定める一定の条件・ルールを満たす行為をいい、成果に応じてアドポイントが付与されます。

第3条:入会登録
本サービスの入会希望者は、本サービス内の入会登録フォームに所定の必要事項を入力し、当社に送信することにより入会登録の申し込みをするものとします。

第4条:同意
本サービスの入会希望者は、本規約に同意した上で入会登録をするものとします。本サービスの入会登録を行い、本サービスを利用した場合には本規約に同意したものとみなします。

第5条:会員資格
本サービスの入会希望者が以下のいずれかの項目に該当する場合、当社は、入会を承諾しないことがあります。また、承諾後であっても会員が以下のいずれかの項目に該当することが判明した場合、当社は、会員資格を一時停止又は取り消すことができるものとします。会員資格が取り消しとなった場合には、当該会員は、取消までに当社がキャッシュバックした金銭、特典及び商品(現物返還できない場合には当社が評価した金額に相当する金銭)を直ちに返還するものとし、取消時の当該会員名義のアドポイント、特典及び本サービス利用に関する一切の権利を失うものとします。なお、当社が以下の項目に該当することを理由に、入会を承諾せず、又は会員資格を取り消したことにより、入会希望者又は会員に損害(弁護士費用を含みます。以下同じ。)が発生した場合においても、当社は一切の責任を負わないものとします。また、当社は、入会を承諾せず、又は会員資格を取り消した理由を開示する義務を負わないものとします。
①実在しない者の場合。
②入会登録者が12歳未満の場合。
③入会申込内容に虚偽、誤記、記入漏れ、又は入力ミス等がある場合。
④入会申込者が未成年者等の制限能力者であり、入会申込時に本サービスへの入会につき法定代理人等の同意などを得ていない場合。
⑤プロダクションに所属していたり、芸能活動を行なっている人は、本サービスの会員になって活動する事が所属事務所や他の契約などに違反する場合。
⑥個人でない場合。
⑦他人又は架空の個人情報を使って入会申込を行う場合。
⑧反社会的勢力の団体員及び団体関係者に該当する場合。
⑨入会申込時点で本規約違反等により会員資格の停止処分中であり、又は過去に本規約違反等で会員資格の取消処分を受けたことがある場合。
⑩その他、当社が不適当と判断する場合。

第6条:会員情報
(1)本サービスにて登録された会員情報は、当社が所有するものとし、以下のためにのみ利用するものとします。
・お問い合わせに対する回答及び資料送付のご連絡
・マスク配布、キャッシュバック等、当社のお客様向けサービスの提供
・本人確認
(2)当社は、特定の個人を認識できる情報を本人の同意を得ずに第三者に開示しないものとします。但し、裁判所、検察官、警察、弁護士会、消費者センター又はこれに準じた権限を有する機関から、正当な理由において、会員情報についての開示が求められた場合及びその他法令に基づき開示する場合は、この限りではありません。
(3)会員が当社及び関連する第三者に不利益を及ぼす行為をしたと当社が判断した場合、会員は、当社が当該会員の会員情報を警察及び適切な機関に通知することができることに同意いたします。
(4)当選賞品や郵送物の発送などを委託する配送業者に対し送付先情報として会員情報を開示することができるものとします。

第7条:銀行口座情報の登録
(1)会員は、本サービスによるキャッシュバックを申請するために、自らの責任において銀行口座を開設し、本サービスにて必要な銀行口座情報を登録するものとします。
(2)登録できる銀行口座は、当社が別途指定する銀行に限られるものとし、当該銀行の口座がない会員に対しては、キャッシュバックを行うことはできないものとします。
(3)会員の情報通信が可能な端末を通じて、キャッシュバックの申請がなされる限り、当該申請が会員以外の第三者によってなされたものであっても、当社は会員による申請と判断し、申請された情報に従ってキャッシュバックを行えば免責されるものとします。
(4)会員が誤った銀行口座情報を登録したことにより生じる損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。

第8条:変更申請
(1)会員は、自ら登録した会員情報、銀行口座情報の内容に修正、変更の必要が生じた場合には、速やかに所定の変更申請を行なうものとします。なお、メールアドレスの変更については、変更後1週間以内に変更申請を行うものとします。
(2)前項に基づく変更申請が行われず、又は登録情報の不備により、当社からの現金振込や送付物の到着が遅れ、又は到達しない場合においても、会員宛に正常に処理がなされたものと判断し、その際に会員に損害が生じても当社は一切の責任を負わないものとします。

第9条:会員資格の貸与・譲渡
会員の資格はいかなる人及び法人へも貸与、譲渡及び質入れなどをすることはできないものとし、当該行為に伴い会員その他第三者に損害が発生したとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。また、当該行為によって当社及び第三者に損害が発生した場合は、当該行為を行った会員がその損害全額を賠償するものとします。

第10条:会員資格の一時停止・取消
(1)会員が以下のいずれかの項目に該当すると当社が判断した場合は、当社は、当該会員につき、会員資格を一時停止又は取消しすることができるものとします。なお、会員資格の一時停止又は取消しにより当社及び第三者に損害が発生した場合は、当該会員がその損害全額を賠償するものとします。
①メールアドレスを変更した1週間以内に、本サービスにおける既存登録内容の変更手続きを行わなかった場合。
②ドメイン指定受信拒否などにより、本サービスからのメールを1週間以上受信できない状態が継続した場合。
③当社又は加盟サイトに届け出た情報に事実と異なる内容があった場合。
④当社が本サービスにおいて提供する情報を当社の承諾を得ることなく改変した場合。
⑤本サービスの運営を妨害した場合。
⑥不正の目的をもって、本サービスを利用し、又は他の会員若しくは第三者に利用させた場合。
⑦会員又は第三者による不正若しくは不正のおそれがある場合。
⑧不正な手段によってアドポイントを取得した場合。
⑨本規約のいずれかの条項に違反した場合。
⑩会員について、差押、仮差押、仮処分、滞納処分、強制執行がなされた場合。
⑪会員が反社会的勢力の団体員及び団体関係者に該当する場合。
⑫その他、当社が会員として不適当と判断した場合。
(2)会員は、会員資格が取り消された場合には、取消時における全てのアドポイント、特典及び本サービス利用に関する一切の権利を失うものとします。

第11条:退会
(1)会員が本サービスを退会する際は、当社が指定する方法で申請するものとします。
(2)会員は、退会時に本サービスにおける全てのアドポイント、特典及び本サービス利用に関する一切の権利を失うものとします。
(3)理由の如何を問わず、会員が登録したメールアドレスが1週間以上失効している際は、その時点で退会したものとみなします。
(4)会員が死亡した場合、会員について、破産手続開始、民事再生手続開始の申立てがなされた場合には、その時点で退会したものとみなします。

第12条:広告の配信
(1)当社は、広告主の代わりに、電子メール及び本サービスに掲載されている広告を、会員に対して配信することができるものとします。
(2)広告は、広告主及び広告代理店から提供された資料に基づき作成されており、当社は内容に関して、会員に対し、一切の責任を負わないものとします。

第13条:アドポイントの付与
(1)会員は、本サービスにおいて、第3項に基づき当社により成果と承認された場合に、当社が定める一定のアドポイントが付与されます。
(2)会員が本サービスを利用して何らかの行為をした場合、当社は、会員による当該行為をアドポイント付与の対象となる成果に該当するか否かを判断するものとします。当該判断の結果、当社により成果と承認された場合に当該アドポイントが会員に付与されます。なお、当社により成果と承認されなかった場合はアドポイントが付与されず、その際、当社は当該行為が成果と承認されなかった理由について会員に説明する義務を負わないものとします。
(3)当社は、①会員の行為が当社の定めた規定・条件に従っていなかった場合、②成果の達成方法等が不正・虚偽であると発覚した場合、又は③成果が当社が希望するものではなかった場合等には、一旦付与したアドポイントを過去に遡及して取り消すことができます。
(4)当社は、会員が獲得又は取消されたアドポイントが、プログラムやシステムの不具合によって正しく反映されなかった場合は、当社の権限により当該アドポイントを調整し、正確なアドポイント表示に変更することができるものとします。
(5)付与されたアドポイントは会員個人に帰属し、会員間又は第三者との間で、共有・合算・贈与・賃借・質入れ・分配及び譲渡することはできないものとします。

第14条:特典交換
(1)アドポイントの特典交換は、会員本人が当社所定の方法に従って申請するものとし、会員以外の第三者が行うことはできません。
(2)当社は特典交換の条件等を自由に設定・変更・抹消できるものとします。
(3)キャッシュバックを含めた特典交換の種類・内容・申請方法については、随時本サービス内にて掲示するものとします。
(4)アドポイントについては、会員が任意で当社の定める特典交換を申請することができるものとします。
(5)当社の指定する金融機関に開設された会員本人の口座を振込先口座として登録しない限り、キャッシュバックによる特典交換は申請できないものとします。
(6)キャッシュバックの振込は、当社が指定する振込日に行われます。当該振込日につきましては、本サービス内で掲示するものとし、会員の事前承諾を得ることなく、随時当社によって変更できるものとします。
(7)会員が獲得したアドポイントから発生する税・キャッシュバック時の振込手数料・アドポイントで購入した製品やサービスにかかる税金・その他の費用は、会員の負担となります。

第15条:特典の紛失等
当社の故意又は重過失による場合を除き、特典の配送中・送金中に生じた遅延・紛失・盗難・破損等の事故・事件につきましては、当社は一切の責任を負わず、当社はその再発送・再送金や買戻し・払戻しの義務がないものとします。

第16条:アドポイントの取消
会員が以下のいずれかの項目に該当する場合は、当社の判断により、会員のアドポイント残高からアドポイントの一部又は全部を取り消すことができるものとします。また、取り消されたアドポイントに対し、当社は何らの補償も行わず、一切の責任を負わないものとします。なお、すでに特典交換されている場合、会員は当社に対して過去に遡及して金品等の返還義務が発生し、かつ損害賠償の義務を負うものとします。
①最終のログイン日から180日が経過した場合。
②不正な手段によってアドポイントを取得した場合。
③第5条に該当した場合。
④会員が反社会的勢力の団体員及び団体関係者に該当する場合。
⑤システムの故障等により、通常付与される以上のアドポイントが付与されていると当社が判断した場合。
⑥その他当社が会員に付与されたアドポイントを取消すことが適当と判断した場合。
⑦最後にアドポイント獲得した日から180日が経過した場合。「アドポイント獲得」とは、通帳のアドポイント獲得明細にアドポイント加算が記載されたことをいい、アドポイント予定明細・アドポイント交換(申請失敗による差し戻し)は含まないものとします。

第17条:キャンペーン・アンケート等
当社は、会員または会員登録希望者(以下、「会員等」といいます)に対して、サービスの一環として、キャンペーン及びアンケート等を随時実施することができるものとします。
会員等によるキャンペーン及びアンケート等の回答内容について発生する著作権等の知的財産権その他一切の権利については、会員等が当社に回答を送信した時点をもって当社に移転するものとし、当社は回答内容に含まれる情報を、第6条に定める登録情報・個人情報の取扱に準じて利用するものとします。
キャンペーン及びアンケート等を実施した場合、会員等のうち当社が別途指定した者(以下、「当選者」といいます)に対して、プレゼント等を提供することがあります。
キャンペーンまたはアンケート等に参加しようとする会員等は、当社に対して、当社の指定した方法によって、プレゼント等を提供するために必要な情報を登録しなければならないことがあります。
前項の登録がなされない場合もしくは虚偽の情報を登録した場合またはその可能性があると当社が判断した場合、当選者はプレゼント等を受け取ることができないものとします。
当社は、プレゼント等の提供・不提供または前項に起因して当選者に損害が発生した場合であっても、これを賠償する義務を負わないものとします。
会員等は、プレゼント等に関する一切の権利・義務または地位について、第三者への譲渡、承継、質入その他一切の処分をしてはならないものとします。

第18条:パートナーサービスとの連携
当社は、本サービスとパートナーサービスとを相互リンクすること等により、パートナーサービスとの提携やパートナーサービスの広告掲載等の連携ができるものとします。
パートナーサービスを経由して本サービスを知った会員登録希望者は、パートナーサービスと本サービスが別のサービスであることを認識し、パートナーサービスの利用規約等とは別に、本規約に同意し、会員登録するものとします。
本サービスを経由してパートナーサービスを知った会員は、パートナーサービスと本サービスが別のサービスであることを認識し、本規約とは別に、パートナーサービスの利用規約等がある場合にはこれに同意した上、パートナーサービスが定める方法により、パートナーサービスを利用するものとします。
会員は、自己の責任と費用において、パートナーサービスを利用するものとし、当社は、会員によるパートナーサービスの利用、及び会員がパートナーサービスから受領する情報に関して、一切の責任を負わないものとします。

第19条:知的財産権等
本サービスを構成する文章、画像、プログラムその他一切の情報について発生している著作権その他の知的財産権、肖像権及びパブリシティ権その他の人格権ならびに所有権その他の財産権は、会員が自ら作成したもの(第17条第2項に掲げる場合を除きます)に関する権利を除き、当社または当該権利を有する第三者に帰属しています。
当社は、会員が本サービスにおいて投稿、アップロードまたは保存した全ての情報(文字情報、画像情報等を含みますがこれらに限られません)について、これらを保存・蓄積した上、本サービスの円滑な運営及び改善を目的として、あらゆる態様で利用できるものとし、会員はこれに同意するものとし、著作者人格権を行使しないものとします。
会員は、自己の著作物に関して、第三者の権利侵害等の問題が発生した場合、自己の費用と責任においてかかる問題を解決するとともに、当社に何等の迷惑または損害を与えないものとします。

第20条:禁止事項
会員は、本サービスの利用に際して、下記に該当する行為を行ってはなりません。
①本サービスを不正の目的をもって利用したり、営利を目的として利用すること。
②当社、加盟サイト、加盟店、特典交換サイト、特典交換会社、提携会社又は第三者の商標権、著作権、意匠権、特許権などの知的財産権及びその他の権利を侵害する行為、若しくは侵害するおそれのある行為。
③第三者の財産、プライバシー、肖像権又は権利を侵害する行為、若しくは侵害するおそれのある行為。
④第三者を差別又は誹謗中傷し、名誉・信用を毀損する行為。
⑤詐欺等の犯罪に結びつく、又は結びつくおそれのある行為。
⑥わいせつ、児童ポルノ又は児童虐待に関連する行為。
⑦無限連鎖講(ネズミ講)を開設し、又はこれを勧誘する行為、又はマルチまがいの商法を助長するような行為。
⑧選挙の事前運動、選挙運動又はこれらに類似する行為及び公職選挙法に抵触する行為。
⑨実在又は架空の第三者になりすまして本サービスを利用する行為。
⑩本人の同意を得ることなく、又は詐欺的な手段により第三者の個人情報を収集する行為。
⑪第三者の設備又は本サービス用設備(当社が本サービスを提供するために用意する通信設備、電子計算機、その他の機器及びソフトウェアをいい、以下同様とします。)に無権限でアクセスし、又はその利用若しくは運営に支障を与える行為、又はそのおそれのある行為。
⑫当社又は第三者の情報を改ざん、消去する行為。
⑬有害なコンピュータプログラム等を送信する行為。
⑭第三者に対し、無断で広告・宣伝・勧誘等の電子メールを送信する行為、又は嫌悪感を抱く若しくはそのおそれのある電子メールを送信する行為、又は連鎖的なメール転送を依頼する行為及び当該依頼に応じて転送する行為。
⑮上記各号の他、法令、本規約若しくは公序良俗に違反(売春、暴力、残虐等)する行為、本サービスの運営を妨害する若しくはそのおそれのある行為、当社の信用を毀損し若しくは当社の財産を侵害する若しくはそのおそれのある行為、又は第三者若しくは当社に不利益を与える若しくはそのおそれのある行為。
⑯上記各号のいずれかに該当する行為(当該行為を第三者が行っている場合を含みます)を助長する目的で第三者にメールを送信し、又はリンクを張る行為。
⑰その他、法律に反する行為、又は当社が不適当と判断する行為。

第21条:本サービスの変更
当社は、事前に通知することなく、本サービスの諸条件・運用規則、又は本サービスの内容を変更することがあり、会員はこれを承諾するものとします。当該変更には、本サービスの内容の部分的な改廃などを含みますが、これらに限定されません。また、当社は、この変更に起因して会員が被った不利益、損害については、一切の責任を負わないものとします。

第22条:本サービスの一時的な中断
(1)下記の事項に該当する場合には、会員への事前の連絡なく本サービスが一時的に中断される場合があります。
①本サービスのシステムの保守、点検、修理、変更を定期的に又は緊急に行う場合。
②火災、停電などや、地震、噴火、洪水、津波などの天災により、本サービスの提供が困難な場合。
③戦争、変乱、暴動、争乱、労働争議などにより本サービスの提供ができなくなった場合。
④第三者による本サービスのシステムの破壊や妨害行為(データやソースコードの改ざん・破壊を含みます。)などにより本サービスを提供できなくなった場合。
⑤その他当社が本サービスの一時的な中断・停止を必要と判断した場合。
(2)前項による本サービスの中断により会員に損害(弁護士費用を含む)が発生した場合においても、当社は一切の責任を負わないものとします。

第23条:提供情報の保証
当社が提供する、加盟サイト等に関する情報をはじめとする全ての情報について、当社は、当該情報の市場性、目的適合性、権限、適法性、 安全性、正確性等に関し、いかなる保証も行いません。

第24条:免責事項
(1)当社は、本サービスの利用により発生した会員の損害すべてに対し、いかなる責任も負わないものとし、当該損害の賠償をする義務もないものとします。
(2)会員が本サービスの利用によって他の会員や第三者に対して損害を与えた場合、当社は、当該会員に対して相応の損害賠償の請求を行うことができるものとします。
(3)当社が会員の登録した会員情報を削除し、会員資格を停止、抹消し、本サービスを停止、中断、中止等したことにつき、当社は、事由の如何を問わず一切の損害賠償義務を負わないものとします。

第25条:規約の範囲及び変更
(1)当社が本サービス上に掲載し、又はその他の方法により規定する個別規程及び当社が随時会員に対して通知する追加規程は、本規約の一部を構成するものとします。また、本規約の定めと個別規程及び追加規程の定めが異なる場合には、個別規程及び追加規程の定めを優先させるものとします。
(2)当社は、民法第548条の4に基づき、会員の承諾を得ることなく本規約をいつでも変更することがあります。この場合、当社は、変更の内容及び変更の効力発生日を本サービスに表示することにより告知するものとします。その際のサービス利用条件は、変更後の会員規約によるものとします。変更後の会員規約については、当社が告知した効力発生日より、効力を生じます。
(3)当社が前項に基づき告知した変更の効力発生日の到来後、会員が本サービスを利用した場合は、会員は本規約の変更に同意したものとみなします。

第26条:損害賠償
(1)会員が本サービスの利用によって加盟サイト、他の会員や第三者に対して損害を与えた場合、会員は、自己の責任と費用をもって解決し、当社に損害を与えることがないものとします。
(2)会員が本規約に反した行為、又は不正若しくは違法な行為によって、当社及び加盟サイトに損害を与えた場合、当社は、当該会員に対して、当該損害賠償の請求を行うことができるものとします。

第27条:準拠法
本規約に関する準拠法は、日本法が適用されるものとします。

第28条:専属的合意管轄裁判所
当社と会員との間で訴訟の必要が生じた場合、当社の本店所在地を管轄する地方裁判所又は簡易裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。
2021年6月1日